非公開求人での転職体験談

【体験談】転職エージェントを使ってみた感想と注意点(41歳・男性)

投稿日:

男性41歳、企画営業を行っております。

転職するきっかけは、会社の方向性に対する違和感と業績悪化でした。前職では、嗜好品関係の会社で企画営業を行っていたのですが、ある時期から会社が無謀な新規事業への投資を行うようになりました。

新規事業自体への参入は会社の成長に不可欠だと思いますが、あまりに計画性が無く、また投下される資本も普通の感覚ではありえない多額の金額で、その意図が見えない状況でした。

そういった先行きの不透明さから、転職を決意しました。

転職にあたって利用したサービスは、転職エージェントでした。転職エージェントは無料で簡単に利用開始出来ること、転職に対してアドバイスや、市場の状況を教えて頂ける事などが選んだ理由でした。特にリクルートエージェントは大変良く、応募書類の添削や、面接の対策などはとても役に立ちました。

私が志望する業界は求人が少なく、人気も高かった為、そのまま業界を目指していても難しいといったアドバイスも頂けました。

まずは、エージェントの方に紹介を頂いた業界を自分の志望業界のみならず、様々検討し応募する事にしました。

書類選考で15社程度、その中から面接に進んだのが5社となりました。やはり、前職の職種に近い会社の方が通過率が高く、面接の結果、最初に内定を頂いた1社に入社する事を決めました。

入社したのはSP業界でものづくりを行っている会社です。職種は前職と同様企画営業です。

その会社に決めた理由は、仕事の内容です。前職の嗜好品の会社で得た経験をベースに新しい知識と経験を身に着ける事が出来る環境だと感じました。給料や福利厚生については、前職よりもやや悪化してしまいましたが、仕事の内容を一番に転職活動をしていた自分にとっては、ぴったりの会社だったと思います。

転職活動を進めるに当たって、気を付けないといけない事がいくつかあります。

まず一つ目が転職によって何を成し遂げたいのか、明確にする事です。

現職に何かの不満があって転職をするのだと思いますが、全てを満たす会社は存在しません。給料か、休日か、福利厚生か、自分にとって何が一番重要なのかをよく考え、会社を選ぶ必要があります。

また、エージェントを利用する事は便利ですが言いなりになってしまうと良くない事が多いです。

エージェントの方は親身になって取り組んで頂けますが、あくまで商売なので強引な内定承諾を迫られる事もあります。自分の志望をしっかり把握して、転職先を選ばれると良いです。

≫転職を成功させる非公開求人の見つけ方はこちらで解説しています。

-非公開求人での転職体験談

Copyright© 非公開求人の見つけ方・探し方【2019年ランキング】 , 2018 All Rights Reserved.