非公開求人とは

【理由】ハローワークの非公開求人って?全て閲覧するには?

更新日:

ハローワークの非公開求人について、ヤフー知恵袋などでもQ&Aを見かけますが、勘違いしている方も少なくないようです。

ハローワークに「非公開求人」はない

結論から言いますと、ハローワークに非公開求人はありません。

誰でも自由に、ハローワークすべての求人情報を見ることができます。

ただし、インターネット上からすべて100%は見ることはできないので、このあたりに「非公開求人」と勘違いされている理由があります。

 

非公開求人と勘違いされているモノ

ハローワークの「非公開求人」と呼ばれ、勘違いされているのは以下の2つです。

未登録の求人情報

ハローワークに出向き、職員さんから「載っていない求人情報もありますよ?」と言われた方が、ヤフー知恵袋で質問していました。

これは単に、データベースへの登録がまだ終わっていない新着求人情報ということであり、時間が経てば通常通り公開されます。

たしかに「載っていない=非公開」と勘違いしやすいのは、よくわかります。非公開求人と思ってしまうでしょう。

ネット検索不可の求人情報

ハローワークに掲載する会社は、インターネット版ハローワークに公開するか否かを選択できます。


(公式HPより)

「事業主の方がインターネットへの掲載に同意したもの」のみネット検索できるようになっており、逆に言えば、同意していないものについてはネット検索できません。

「ネット検索できない=非公開」と捉えるのも、普通ですよね。これも勘違いします。

 

ハローワークの全求人情報を見る方法

ハローワーク全ての求人情報を見るには、実際にハローワークに出向くしかありません。

出向くとハローワーク登録ができ、登録後「求職番号」と呼ばれるIDナンバーが発行されます。このIDナンバーがあれば、すべての求人情報を閲覧することができます。

ちなみにハローワーク登録は、失業者のみではなく、在職中の方でも可能です。万が一に備え、仕事を辞める前にIDナンバーを取得しておくのも転職準備の一つです。

 

まとめ

ハローワークは地元の仕事を見つけるの便利ですが、審査がほぼない為、ブラック企業が平気で載っていることもあります。

今よりもいい会社に転職するためには、人材紹介サービスから非公開求人も紹介してもらってください。条件に恵まれた募集などがあります。

条件のいい非公開求人の見つけ方はこちらで解説しています。

-非公開求人とは

Copyright© 非公開求人の見つけ方・探し方【2018年ランキング】 , 2018 All Rights Reserved.